就職するのを諦めないで

 

 

 景気が良くなってきたものの、就職するのにはまだ厳しい状況ですね。学校を卒業したけども、就職が無く途方にくれている方もいるかと思います。私自身も大学を卒業する頃に景気が悪くなり、極め付けには震災があったので、就職が決まらないまま卒業しました。

 

 既卒で就職活動をメインにして、面接等がない日は何もしていない方もいるかと思います。しかし、可能であればアルバイトをする事をお勧めします。就職活動はお金もかかりますし、何もない日に鬱々と家でいるより精神的にも良いです。アルバイトは自分の目指している業界や職種に少しでも関わっている仕事を探しましょう。

 

 就職活動の面接や履歴書の自己アピールの欄にも、どうしてもこの業界で働きたいという熱意のアピールにも使えます。アルバイトでビジネスマナーや接客等を学べば、新卒で入っている同僚に早く追いつけるメリットもあります。

 

 また、稀にですがアルバイトから正社員へと就職が決まる場合があります。私は就職活動の費用にと始めようとしたアルバイト先に面接に行きました。後日、アルバイト先の店長から送られた履歴書を見た本社の人事課から、本社に欠員が出ているのでこちらで社員にならないかと電話がありました。このような事があるので、アルバイト探しも自分の興味のある業界にしておくと良いかと思います。

 

 就職活動をする際にも、一人で活動していませんか?今は既卒者向けの就職サポートが充実しています。ハローワークには概ね卒業後3年以内の既卒者に特化した新卒応援ハローワークがあり、ジョブサポーターによる就職相談や求人案内、セミナー等を受けられます。

 

 大手人材派遣会社のPASONAもフレッシュキャリア社員制度を始めており、充実した研修と共に就職活動のサポートを行っています。就職活動は孤独な戦いで、不安に陥りがちです。このようなサポートを活用して、履歴書等の見直しや面接の指導を受ける事で貴方自身の精神的負担も減り、第三者の感想を聞ける事で就職出来る確率は格段に上がります。様々なサポートを使いながら、是非貴方様にとって良い就職先に出会えるようお祈り致します。